TOP

学生若者125名で海外旅行に行きませんか??若者123名で海外旅行に行きませんか??

そば粒オーナーの募集という制度をご存知でしょうか???有機農業に興味はないですか?

rice-paddies-75590_1280 (1)

<NEWS※当サイト管理人の孤児院的な見解です↓↓>
近畿大学は養殖マグロのビジネス化に成功しつつあります!!有機農業は養殖ビジネスとつながるところがあります。もしかしたら、近畿大学が日本の大学のビジネスでの成功のいい例になるかもしれません。大学発ベンチャーの成功を祈って言います。近畿大学にはいろいろなサークルがあります!!近大生は是非、近畿大学サークルに入って、キャンパスライフを成功させてください。近畿大学サークル新歓の飲み会に参加しましょう!!近畿大学サークルから、日本の大学の産業化の成功を応援しましょう。有機農業や養殖ビジネスはうまくいけば、日本経済全体の活性化につながります!絶対に、日本は有機農業や養殖ビジネスを成長させなければなりません!若者、学生、そして海外旅行の力で日本を支えましょう!!
大学は大学ランキングをあがるための小手先の仕事をするの ではなくて、もっと社会にインパクトを与えるような研究にも力をいれてはいかがでしょうか??

学生若者125名で海外旅行に行きませんか??若者123名で海外旅行に行きませんか??

神奈川県大井町!無農薬、有機栽培を知っていますか??

おいしいおそばを食べたいと思いませんか??神奈川県大井町には、無農薬、有機栽培でそばを作っている農家がたくさんあります。

そば粒オーナーは、そばの種を買って、それを農家に育ててもらって、おいしくいただいたり、外部に販売する制度です。

おいしいお蕎麦、有機栽培で無農薬のおそばを食べたい!って方は、ぜひ、検討してみてください。皆様の評判も上々です。

ひだまり屋-日がたまるようなあったい、ハートフルな毎日を送ってもらいたい!そんな思いから、「ひだまり屋」と命名しました。

神奈川県の有機農業者には、頑張ってもらいたいです。他県の子供たちが農業体験に来たり、素晴らしい農地になっていけば、幸いです。

学生若者125名で海外旅行に行きませんか??若者123名で海外旅行に行きませんか??

 

■アメリカのグランドサークルにおいても、神奈川県の有機農業をまねて、環境にもやさしい有機農業がスタートしています。

“近年は日本においてもその魅力が盛んに伝えられるようになったアメリカのグランドサークル。注目が集まっている秘密は、グランドサークルを巡ることで世界遺産としても登録がなされているグランドキャニオン国立公園をはじめ、アメリカでも非常に人気のあるザイオン国立公園やブライスキャニオン国立公園など、壮観な眺めと自然の迫力を体験できる観光名所を巡ることができるからです。
特にグランドキャニオン国立公園は、谷幅が最大で2800mにも及び、谷の深さは平均で1600mというダイナミックな渓谷で、年間に500万人を超える人々が世界中からやってきます。この絶景を堪能するために、数々のプランを盛り込んだツアーが旅行会社から提案されており、1600m先の眼下に流れている偉大なコロラド川を眺めることができます。ツアーの内容によって巡るビューポイントも異なりますので、ツアーを選ぶ際にはきちんと確認することがポイントです。
このグランドキャニオンと並ぶ形で人気が高いザイオン国立公園は、緑はもちろん水も豊富な場所なので、動物も数多く生息しています。自然の中に身を置くことが好きな方にとっては、まさに最高の場所の一つと言えるでしょう。中でもトレイルは非常に心地よく、初心者の方であっても難なく楽しむことが出来るリバーサイドウォークの散策をプランに入れているツアーもあります。
奇怪な形の岩が広がる景観が特徴的なブライスキャニオン国立公園は、他の場所では目にすることがないようなユニークな造形美に出会うことができます。ツアーの中には、岩の間に存在するナバホループトレイルに行き、そこから上空の景色を眺められるものもありますので、大自然の澄んだ空気を呼吸してリフレッシュするのにぴったりです。プランの中には、ナバホ族が運営しているモニュメントバレーを本格的に巡るジープツアーが組み込まれているものもあるので、映画ロケ地にもなった場所を観光することができます。
このように、魅力的な観光スポットが満載のグランドサークルは、若者たちや学生向けの団体ツアーも沢山企画されています。しかし、若者たちが集まっている場所では、同時にスリや詐欺やぼったくりが発生する危険性もあることを考慮しておくことが大事です。旅行の途中でスリや詐欺やぼったくりにあってしまうと、その後の行程が楽しめなくなるばかりか、旅行自体が良い思い出ではなくなってしまうので、携帯品には常に気を配るようにしましょう。”

学生若者125名で海外旅行に行きませんか??若者123名で海外旅行に行きませんか??

新婚旅行では迷わず海外旅行に決めました。
それまでは国内か海外か迷っていましたが当時は円高基調ということもあり経済的にも今しかないと思い行きました。
旅行先は、フランスのパリ。それまでヨーロッパは行った事がなかったので綺麗な街並みをみたく決めました。よく旅行会社さんが立てる海外旅行のプランではある国(都市)とその周辺地方や周辺国を周遊するプランが多いのですが、パリの場合はそこだけでも見所が満載でしたので、6日間をパリで過ごしました。

綺麗な街並みには感動しましたが、意外な発見も多く(建築物としての街並みは綺麗だけどタバコの吸殻やごみなどが散乱してて、そういう意味では汚い)、見聞を深められるところがいいですね。有名な観光地も世俗化されたところが多いのですがそれはそれで面白いし、一歩踏み外した通りに入ればその土地に根ざした文化が垣間見えて面白いです。

私はそういう文化的な違いを楽しめるところに魅力を感じています。

 

drip-1049401_1280

学生若者125名で海外旅行に行きませんか??若者123名で海外旅行に行きませんか??

若者125名で海外旅行に行きませんか??あなたも若者123名で海外旅行に行きませんか??海外旅行&0円で海外ボランティア体験ツアー【参加メンバー募集しています】

https://www.facebook.com/ChannelZero0

http://lockesdistillery.com/

@npr6737u

 

https://twitter.com/triptrip100

 

<運営>

このサイトは、有機農業者を陰ながら応援する侍魂あふれるサイトオーナーが運営しております。

 

この記事のバージョン:1.01